品質
品質管理

品質管理

Bittele Electronicsは、ISO9001認証取得済みのPCB実装ハウスであり、品質管理とプロセス管理においてすべて厳格な北米標準作業手順に基づいて業務を展開しています。これらの手順によって、サプライヤーの選定からWIP検査まで、また出荷検査及び顧客サービスまで、弊社製品は開発からあらゆる段階および面において顧客の要求を満たすことを保証します。具体的には下記のように説明いたします。

サプライヤーの評価及び監査

Bitteleではサプライヤー評価チームが仕入れ先の承認に先立って評価する必要があります。また、サプライヤーがBitteleの要件を満たす高品質の資料を提供できるよう、各サプライヤーを1年に1回評価し、ランク付けをします。その上、サプライヤーを継続的に成長させ、ISO9001規格に基づいた品質及び環境管理の改善を促しています。

契約確認

注文を引き受ける前に、Bitteleは仕様、納品およびその他の要求などの顧客要求を満たすかどうかについて顧客の要件を確認します。

製造指示書の準備、確認及び管理

Bitteleは顧客の設計データと関連文書を受け取った後、まず、すべての要件を確認します。次に、CAMによって設計データを製造データに変換します。最後に、Bitteleの実際の製造プロセス及び技術に従って、製造データを取り入れたMIを明確にします。MIが発行される前に、QAエンジニアによる審査を受け、承認を受ける必要があります。穴あけ及び配線の基準データは、発行前に初回品検査で確認する必要があります。一言でいえば、Bitteleは、様々な手段で製造ドキュメンテーションが正確かつ有効であることを保証します。

入荷品質管理(IQC)

Bitteleでは、入荷する前に、すべての材料の検証及び承認が必要です。入荷品質管理に関する厳格な検証手順及び作業手順が確立されています。また、Bitteleは、検証された材料が良好かどうかを正しく判断する能力を保証するために、様々な精密な検査設備および機器を所有しています。材料を管理するコンピュータシステムを導入しており、材料が先入れ先出しの在庫管理が保証されています。材料が有効期限に近づくと、システムで警告が出されるようになっています。これにより、材料が有効期限中に使用されることまた使用前に有効期限を確認されることが保証できます。

製造プロセスコントロール

適切な製造指示(MI)、一体化された設備管理及び保守、厳格なWIP検査とモニタリング、作業指示などを通して、生産プロセス全体が完全に制御されます。AOI検査システム、完璧なWIP検査指示、管理計画など、さまざまな精密検査装置があり、これらによってすべて半製品と最終製品が顧客の要求に応えることを保証します。

最終品質管理及び検査

Bitteleでは、すべてのPCBは、関連物理的試験に合格した後、オープン/ショートテスト及び目視検査を経なければなりません。Bitteleでは、AOIテストX線検査、完成したPCB実装のインサーキットテストなど、さまざまな先進的なテスト用の設備が揃っています。

出荷検査及び承認

Bitteleは、顧客の仕様及びサンプル抽出の要件に応じて特別な機能FQAを設定して製品を検査します。製品は梱包する前に承認が必要で、出荷するたびに、FQAは、製造部品番号、顧客の部品番号、数量、宛先アドレス、および梱包リストなどを100%検査する必要があります。

顧客サービス

Bitteleではプロの顧客サービスチームがあり、積極的に顧客とコミュニケーションをとり、顧客のフィードバックを即時的に処理できます。必要に応じ、顧客サイトの関連問題の解決にも協力することもできます。Bitteleは顧客のニーズを大切にし、定期的にアンケートを行い、お客様の需要を把握しています。それによって、製品が顧客のニーズを満たすように適時に顧客サービスを調整しています。
 
Bitteleにおける関税控除政策
Bittele Electronicsは、新しいPCB実装ラインを導入
Bitteleのストラテジーは、ターンキーPCB実装に取り組む
Bittele Electronicsは無料受動部品サービスで顧客のコスト削減に達成
 
製造性考慮設計(DFM)ガイド
実装設計(DFA)ガイド
サンプル部品表(BOM)
実装仕様のサンプル
PCB製造仕様
 
testimonials
 
payment types
他の支払方法 ...
 
 
 
会社概要 | サービス | 品質 | ブログ | プライバシー | 利用規約 | お問い合わせ
Copyright 2003-2019, Bittele Electronics Inc. All Rights Reserved.