サービス
PCBの製造
PCB 製造能力
PCB材料
高密度実装配線(HDI)PCB
インピーダンス制御PCB
PCB電気テスト
PCB製造の見積り
PCB実装
部品管理
ICプログラミング
機能テスト

PCB材料

お客様の製造コストを削減するために、弊社は地元で製造された積層板を採用しています。信号の完全性及びHDIの要求を満足することを考慮した上、お客様のPCB材料の選択肢に対応します。弊社はまた、Isola 370HR、FR408HRなどの北米の材料をお客様のご要望に応じて使用することができます。

Bittele 材料
コスト削減の材料
シグナルインテグリティ
RoHSコンプライアンス
北米材料
特殊材料
RF材料
高速信号材料
自動車産業材料

Bittele Electronicsが競争に勝ち抜いた原因は何でしょう。競争というのは、品質とサービスに関係なく低コストだけに焦点を当てがちですが、Bittele Electronicsでは、お客様に最高の品質とサービスを提供するだけでなく、最低限のコストを提供することに専念しています。代替材料を使用する場合は、低品質材料の使用は避け(材料の入手可能性に基づいて)最高品質の代替材料を使用します。Bittele Electronicsは北米の材料に同等なものを使用しています。

下記の表は、材料選択の理念を説明しています。それは、マテリアルの置き換え方および公開されたデータシートごとの材料仕様の違いを示しています。

material selection

北米のTg 130の場合、使用された材料はFR-402で、Tg 150の材料はFR-404です。しかし、主要PCBメーカの大半は、370HRをデフォルトとして選択されています。一部の小規模店ではFR406を引き続き使用しています。FR402とFR404は依然として使用可能であり、一部のPCBメーカはまだそれを購入するかもしれませんが、一般的ではありません。

Bittele ElectronicsはFR406をデフォルト基準として使用しています。しかし、海外の供給者は、上記の表で使用したFR402&FR404の代用品を使用しています。したがって、これらの材料はFR406と比べて同等ではありませんが、より実用的です。

material price matrix

上記の品目価格表は、中国と北米の原材料を価格差とそれらに関連するリードタイムの点において比較の結果を示しています。価格は一般的な予測に基づいています。表示されたリードタイムは物流傾向に基づいて、材料のコアの厚さによって変化します。

お客様と協力してスタックアップを作成します。コンセプト段階と生産段階でインピーダンス計算を行います。異なる材料がインピーダンスに与える影響を実証するために、要求に応じる種々の材料を用いて(インピーダンスを含む)スタックアップ(インピーダンスを含む)を提供します。

弊社の作業チームは、CAM、作業研究、プロセス作業で非常に有能で経験豊富です。又は、PCB製造工場と協力して、常に重要な問題や懸案事項をお客様に伝えます。

弊社は、下記の材料を使用しています。(一部の材料には、追加のリードタイムが必要する場合がありますのでご了承ください。)

  1. RogersTMM10
  2. Rogers4350B
  3. Rogers 2000
  4. Rogers3006
  5. Rogers4003C
  6. Taconic RF-35
  7. Arlon25FR

当社の材料選択方法に関する質問、または特定の資料に関するご質問があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。

当社の販売チームは、お客様のお手伝いをするだけでなく、あらゆる材料に関する価格および/またはリードタイムに関する情報を提供することもできます。FAE及び作業チームは、製造やインピーダンス計算について、お客様のお役に立てれば幸甚です。

 
Bitteleにおける関税控除政策
Bittele Electronicsは、新しいPCB実装ラインを導入
Bitteleのストラテジーは、ターンキーPCB実装に取り組む
Bittele Electronicsは無料受動部品サービスで顧客のコスト削減に達成
 
製造性考慮設計(DFM)ガイド
実装設計(DFA)ガイド
サンプル部品表(BOM)
実装仕様のサンプル
PCB製造仕様
 
testimonials
 
payment types
他の支払方法 ...
 
 
 
会社概要 | サービス | 品質 | ブログ | プライバシー | 利用規約 | お問い合わせ
Copyright 2003-2019, Bittele Electronics Inc. All Rights Reserved.